登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
’05みちのくブラリひとり旅(2日目・食編)蔵王の山菜
2005年 05月 04日 | |
蔵王山ろくでは、散策の合間に豊かな山の幸が得られた。
c0043361_23233516.jpg
左上からアイコ(ミヤマイラクサ)、シャク、
左下からコゴミ、ニワトコ、タラノ芽、ハリギリの芽、トリアシショウマ(少なっ)だ。

そういえば、2日目も引き続き、友人T邸にごやっかいになることになった。
さすがみちのくの地、夜には気温が5度以下に下がり、車中泊では凍死しかねない、とのご配慮によるものだ。
せめてもの「宿賃」として、献上する。



奥方さまが何か1品おひたし系を、というので、好きなアイコをリクエストした。c0043361_23364890.jpg
さっそく素晴らしい手際で作られて出される。しょう油やマヨネーズで、シャキシャキといただいた。

翌朝、奥方様には、朝からなんとタラノ芽の天ぷらを作っていただいた。たぶん採ってきた私のためであると思う。何ともありがたいような、申し訳ないような気持ちで、感動した。c0043361_23374231.jpg
そして、またエグさのないがコクのあるうまさに感動した。衣を薄くして揚げ絶妙、そして、塩でいただくのもよかった。本当に料理上手な奥方さまだ。

今さらながらだったが、こちらに産する山菜は、普段口にするものより、その豊かな土地により、雑味がなくおいしい上モノであるに違いない、とも思った。

ありがとう!友人T夫婦、そして、蔵王の山の神様よ。
[PR]
by parnassus | 2005-05-04 23:00 | 食(山菜) | Trackback | Comments(4) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/1727005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by maeda at 2005-05-11 16:23 x
わたしもコゴミ、タラノメ、シャクは良く持ち帰ります。
ハリギリもいいんですね。知りませんでした。こうなると毒草以外なら、新芽は何でもイケるのですかね?特に蝶の幼虫が食べられるものはOKかもしれませんね。
Commented by げん at 2005-05-11 19:48 x
maedaさん、ようこそっ♪しかも、マイナーなところにコメントありがとうございました。
ハリギリは、タラノメと同じ仲間なんですが、よりコク(アク?)があって、私は大好きなのです。
これしか食べないキバネセセリは、ほんとに美食家ですよね。山でこれを見つけると、キバネくんに遠慮しながら、つまんできています。
Commented by maeda at 2005-05-12 13:40 x
これはいい事を教わりました。
タラよりコクがあるというのは、私好みですね。家族は癖がありすぎると嫌いますが。
ここはMinorな所ではありませんよ。
いつも眺めてはいるばかりで、コメント書いていないだけです。
沢山の方々が私と同じことしていると思います。
Commented by げん@フランク雑派 at 2005-05-12 21:35 x
maedaさん、ありがとうございました。ハリギリ、お好みにぴったりのようですね。今度試してくださいな。
maedaさんのところはチョウに関してすごく詳しく、私もなかなかコメントできずにいますよ~。
こちらは、ざっくばらんな「雑ログ」ですので、今後、お気軽にコメントいただけますようお願いします♪
名前
URL
削除用パスワード
<< ’05みちのくブラリひとり旅(... ページトップ 山形温泉「蔵王荘」-’05みち... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon