登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMで月を撮ってみる
2012年 02月 01日 | |
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMの使用レビュー的な記事を書いておきたいと思います。
が、まず、被写体は、唐突ですが「月」です。
天体写真なんて、ま、ほとんど初心者なんですが、超望遠レンズがあれば撮ってみたかった対象ではあります。

いずれも、画像補正なしの画像をサンプルに掲載します。ボディは、NIKON D90。レンズは、500mmのテレ端です。

c0043361_21235683.jpg
露出優先オート F6.3 1/8ss 補正-2.7 (中央重点測光)

ノートリミングでの画角の参考に。
NIKON DXフォーマットでの画角(750mm相当)で、ノートリミングでこれ位のアップで写ります。
搾りは、F6.3の開放。補正-2.7では、まだ明るすぎますね。ほとんど白トビ。
中央重点測光のまま撮ったのは、ミスでした。それによるカメラのオート補正がどれくらいかかっているかわかりませんから。



以下の画像は、月の部分をトリミングだけして、リサイズせず実寸で掲載します。横1000pixあります。クリックして拡大してご覧ください。
もちろんレベル補正、色補正、シャープネスなどの補正はしていません。

c0043361_21244162.jpg
露出優先オート F6.3 1/30ss 補正-4 (中央重点測光)

露出補正を-1強くして、その分、シャッター速度が早くなりました。
まだ、月の画としては露出オーバーでしょうか。

c0043361_21303299.jpg
露出優先オート F6.3 1/60ss 補正-5 (中央重点測光)

さらに露出補正を-1強くしたもの。
これくらいだと、ちょうど見た感じに近い印象でしょうか。

次は、うんと絞りを絞って試してみたもの。
c0043361_21341944.jpg
露出優先オート F13 1/125ss 補正-4.7 (中央重点測光)

見た目よりうんと細い三日月になってしまいました。
でも、クレーターの立体感は、このほうが見えて天体写真として、面白いのかも。

c0043361_21361013.jpg
露出優先オート F10 1/100ss 補正-4.7 (中央重点測光)

すこし絞りを開けてその分、月も明るくなりました。ちょうど、上ふたつの中庸くらいの画になったのではないでしょうか。一番これが出来がよいと思いました。

(おまけ)
c0043361_2137535.jpg
露出優先オート F8 1/6ss 補正-4.7 (中央重点測光)

月の近くに、すごく明るい惑星があって撮ってみました。たぶん木星でしょう。

写したものを見ると、小さいけれど、ちゃんと丸く写っていました。さらに、その衛星と思しきものも2つ写っていてびっくり、うれしかったです。
木星の縞々を写すには、明るすぎますね。もっと暗く露出補正すると写るようになるのでしょうかね。また試してみましょう。

(撮影日:2012/01/27)
[PR]
by parnassus | 2012-02-01 21:05 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/17383666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by たけの湯 at 2012-02-14 19:39 x
ご無沙汰です。
D5100で月食の時に撮りましたが、やはり白とびが出てしまいました・・・絞りが難しいですね。
500ミリは良いですね、私の300ミリとは格段の差ですね。
三脚は使用して居ますよね、私のは古いのでガタが来ている為に若干動き、大変です(笑)
Commented by げん@寒いですね at 2012-02-15 00:30 x
たけの湯さん、ご無沙汰しておりますです。ありがとうございます。
なんと、こんな月テスト撮影記事においでいただいたとは・・
月食、、きれいだったそうですね。実は、撮り損ねました、ボソ。。
ご指摘のとおき、月は予想以上に明るくて、絞り具合、難しいですね。
三脚、もちろん、使ってます。長シャッターなので、こればかりは必須になりますね~。
名前
URL
削除用パスワード
<< 各地で豪雪の報 2012(24... ページトップ 天覧山・多峯主山からのスカイツ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon