人気ブログランキング | 話題のタグを見る

温泉で汗でも(山形)

蔵王温泉「大露天風呂」(源泉:馬滝)-’05みちのくブラリひとり旅(3日目・温泉編その2)

みちのくブラリひとり旅も時間がなくなってきたが、蔵王周辺で日々を過ごしながらやはり「蔵王温泉」に入らにゃ後悔するでしょ!ということで、最後に蔵王温泉へ向かうことに。
蔵王温泉「大露天風呂」(源泉:馬滝)-’05みちのくブラリひとり旅(3日目・温泉編その2)_c0043361_11154143.jpg

選んだのは、王道中の王道「大露天風呂」。もう5-6何年以上ぶりだろう、2回目の入湯。すごい目にしみる、とにかくすごい湯だった覚えはあるが、今ほど温泉を意識していないころ。どんな湯であったか、再対面が楽しみ。



 料金が450円になっていた。以前は410円。男湯の橋から丸見え具合やヨシズの薄さなどのワイルドさは、以前どおり。
簡素な脱衣場から、すぐ2段の大露天風呂、強い硫黄臭、透き通った青い色の湯が広がる。
これぞ、夢見ていた蔵王の湯との再会。
蔵王温泉「大露天風呂」(源泉:馬滝)-’05みちのくブラリひとり旅(3日目・温泉編その2)_c0043361_11504887.jpg


蔵王温泉「大露天風呂」(源泉:馬滝)-’05みちのくブラリひとり旅(3日目・温泉編その2)_c0043361_11512182.jpg
上の露天の奥からは、あっつい源泉がコンコンと投入されている。ここで湧き出しているかと思われるがどうか?すごいレベルだ。うれしい。

いつものように、どれ味見を・・・と口に運ぶや「じゅえー酸っぱい!!んにゃ、歯がキシュキシュするぞ・・・いかん、歯が溶け出しとる!」とあわてた。PH1.4の激烈酸性泉は、さすがのすごさであった。
この湯は口には入れないほうがよい、ことをお勧めする。
蔵王温泉「大露天風呂」(源泉:馬滝)-’05みちのくブラリひとり旅(3日目・温泉編その2)_c0043361_11521570.jpg

上の段の露天には熱い湯、下の段へは滝があって温度がさがり、下段はぬるめの温度設定となる仕組み。高原の夕方の風はかなり涼しく、下は実にいい湯加減で、マッタリする。
しかも、GWにかかわらず夕方の遅い時間で客もうまいこと少なくなってきた。
いつまでも硫黄の薫りにまかれながら入っていたい気分であったが、これから関東までドライブしなければならないから、成分の濃い湯だけに「湯疲れ」にも注意しなければならない。
今日の、いや3日間の疲れを全て流し、名残おしかったが「ほどほど」にして帰路についた。
再確認した泉質は、美しくかつ凶暴なほどのものだった。温泉にもいろいろあるが、これぞ温泉文句あるか、というこういう湯がやはりfavoriteマイベストある。
なお、「’05みちのくブラリひとり旅レポ」はこれで終了。お付き合いありがとうございました。
蔵王温泉「大露天風呂」(源泉:馬滝)-’05みちのくブラリひとり旅(3日目・温泉編その2)_c0043361_11501858.jpg


案内:
山形市蔵王温泉郷 
電話023-694-9417(蔵王温泉観光)
営業時間:6:00-19:00(季節変動ありそう)
営業期間:4月上旬~11月上旬
料金:大人450円、小人250円


Commented by pearl at 2005-05-15 17:12 x
タラの芽の天麩羅やら、こごみやら、私に喧嘩を売っているのかと
思う程(笑)の贅沢三昧の後に、極めつけ「これぞ温泉文句あるか」
湯にまで入って、くっそーと思う限りである。
私もどこかで温泉、入ってくるわいっ。温泉レポート書いてやるぅっ。
歯、大丈夫?自分の歯でカルシウム分を補充したなんて、さすがじゃ。
Commented by フロリスト at 2005-05-15 20:27 x
げんさんも「歯がキシュキシュ」したのね♪あと身体に引っかき傷でもあった日にゃ~「いでででッ!シミ~るぅぅぅぅぅ~」となるのよね^^;。こんなとこにキズあったんだ、と湯に入って気が付く(笑。ここは春スキーの帰りにお邪魔しました、蔵王の「里谷多恵コース」で転落した後でした(==;
Commented by げん@贅沢なんだな at 2005-05-15 22:23 x
pearlさん、悪いね!日本は、いろんな山菜の旬の時期になっているよ。悪いけど、タラノ芽はうまかった。蔵王温泉は気持ちよかった。
帰国したら山菜もってくから料理してよ。
ちなみに、友人のTと妻Cは、かわらず元気だったし、お子さんは、すごい可愛かったよ~。
なお、コメントいただくときは、ブログのURL入れてくださいな。では。
Commented by げん@自毛・自歯 at 2005-05-15 22:29 x
フロリストさん、やっぱり味見して、歯を溶かしちゃったクチでしたか。
まあ、宿命ですよね。温泉で味見しないなんて、そんなつらいこと。いえいえ、○ロリストさんが、カツラだけでなく「総入歯」だってことは黙っておきますから。
「春スキー」とは!そんなご趣味もありましたか。「往年」のフ○リストさんは、スポーティだったのね~♪
Commented by maeda at 2005-05-16 08:58 x
よさげな温泉ですね。
入りたい。 昨日は近場の温泉に入りました。久しぶりでした。
無色なのですが、ぬめりが少しあって温泉を感じることガできました。
Commented by えんぴつ at 2005-05-16 13:19 x
こんにちは。ここに行かれましたか。ここすごい良いらしいんですが
私は未だに未湯でございます。
蔵王いいですよねぇ~。東北の草津みたいな感じがするんですよね。
Commented by げん@北好み at 2005-05-16 20:23 x
maedaさん、北海道の温泉はまたいいじゃありませんか。昨年の夏に行った折は満喫しましたよ。留辺蕊町とか・・・
蔵王は、かなり強力で、個性的な湯であることは間違いないですね。
Commented by げん@また行きたい at 2005-05-16 20:27 x
えんぴつさん、ありがとう~。でも、ここ未湯だったとは、びっくり。
いいよ~。しかも、ワイルド過ぎて外から男湯は見放題じゃ。女風呂は大丈夫なのかな。ぜひ行ったって~
>東北の草津みたいな
は、ほんとですね。ちなみに私は草津がいまだ未湯だったりします。
Commented by maeda at 2005-05-17 06:14 x
留辺蕊町とはあまり一般的でない温泉へ行かれましたね。
近くにジョウザンシジミがいます。
わたしもこのシーズンはひなびた静かな温泉につかりながら、蝶を探そうと思っています。
Commented by げん@何時かリベンジ at 2005-05-17 21:42 x
maedaさん、そうなんですジョウザンシジミ・・・実はそれも目的の一つに、当地を選んだのですが、あいにく天気がよくなかったことと、ポイント情報も持たないこともあって、会えずじまいでした。
だからジョウザンシジミは、まったくの未撮影種です。また、伺いたいものです。
Commented by maeda at 2005-05-18 21:20 x
再度、挑戦されてはいかがですか?
情報提供しますよ。
Commented by げん@改めて北好き at 2005-05-18 22:02 x
maedaさん、心強いお言葉ありがとうございます。
今年!とは、お約束できませんが、必ずリベンジすることは決めていますので、その節はよろしくお願いします。
maedaさんがそちらにいらっしゃるうちに伺えればよいですね。
名前
URL
削除用パスワード
by parnassus | 2005-05-05 23:00 | 温泉で汗でも(山形) | Comments(12)

「パルナッソス山」登山中 たにつちの日常。地図/道路/旧標識/温泉/風景/花/蝶/建築/蕎麦/肉/音楽/鉄/撮影・・気が多すぎて欲張りの煩悩まみれw


by たにつち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30