人気ブログランキング |
登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
長岡市で見つけた謎の「森上温泉」
2018年 05月 29日 |
c0043361_23221233.jpg
長岡市、といっても旧栃尾エリアである。
県道24号を流していたとき、ふと道端に「温泉」の標識を見つけた。

なんだこれは^^!!




c0043361_23222359.jpg
まちがいなく温泉と謳っている。

かなり年季の入ったバスタブに、ホースパイプでコンコンかけ入れられている。

さわった。

しかし、、温かくないぞ・・どっちかというと冷たい。
これは、成分該当の温泉なのだろうか。

テイスティングしてみた。
しかし、これという味はしなかった。
若干、柔らかな口当たりで、塩化物泉系のものだと思った。
c0043361_23222649.jpg
温度はそう冷たいとも感じないが、25℃あるだろうか?微妙だ。
また、成分としても、そこまで濃い成分だろうか?微妙だ。

周辺に分析書などはない。
そもそも、この温泉が何なのかを説明するものも皆無だ。

とにかく、情報が一切ない「温泉」、なぞである。ネットをちょっとみても、出てこない。
森上とはこの辺りの地名だろう。
自噴でずっと流しているのだから、湯量はかなり豊富。単に地下水であっても、大切にしたいものだ。

これら、地元の方が手作りしたものであることは間違いない。
地域のみなさんで、何か憩いの場として活用することがあるのだろうか。

この県道24号、主要地方道というには、かなり通行量は少ない。
野湯マニアなら、このバスタブに身を沈めるところかもしれない。
しかし、まだ5月上旬の新潟で、それをやる勇気はなかった。



by parnassus | 2018-05-29 23:39 | 温泉で汗でも(新潟) | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/29523872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by clossiana at 2018-06-02 11:38
これ、確かに微妙ですね。微妙過ぎる!でも、この謎めいた感じは悪くないですね。それに何かほのぼのとした感じもします。
Commented by parnassus at 2018-06-02 21:15
clossiana さん、コメントありがとうございます。
改めて見ると、せいぜい生け簀、当地の名産の錦鯉でも泳いでいそうな藻が繁茂したバスタブですね。
地元の方の手作り100%まちがいなしで、ほのぼの感はすごいです。
ネット情報で、これについて「足湯」がある、と記載しているものがありました。でも、足湯として使うにも「微妙」な造りでしょうね・・
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon