登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
お手伝い演奏会終了2018
2018年 09月 24日 |
c0043361_23431139.jpg
この週末、お手伝い演奏会の本番があった。
1年ぶり、、久々のカノーネくん登場である。
客席にちらっと写っているのは、協奏曲のソリスト務められたM先生だったりする。。





今回の曲は、ベートー〇ェンのピアノ協奏曲と、〇ーラーの交響曲であった(あえて伏字にするか?)

指揮のN先生のご指導は、何年ぶりだろうか、オレがこのオーケストラで音を濁しに行くことになった初回のとき、それ以来だと思う。
とても的確な指揮で、絶対的な安心感がある。
そして、ご指導がまた楽しくてね、、あくまでジェントルで、笑顔が基本で、きっと色々言いたいことはある中で、やさし~く導いてくださって、、
と、オレは、たいへん氏のファンであって、今回は、練習から本番までとても楽しくて仕方なかった。
外部者でこんなに楽しい思いをしていいのかってくらい。
今回は、このオケの記念演奏会で、N先生もオファー受けてくださったのか、、また今後もぜひ断らずに来ていただきたいと、よそ者の分際で希望する。

演奏に関しては、自分に関してのみの話だと、本番はうまくいかないところがたくさんあった。
肝心なところでお手伝いになってなくて、申し訳ない思いorz
本番にこそできたことのないことができた、なんて奇跡は自分には起こらないのだ。
リハーサルのとおりのレベルにできれば、ってことが、結局は最後のハードルになってる、今時分であるね。

[PR]
by parnassus | 2018-09-24 23:00 | 音楽/ミューズと歌う | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/29761012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2018-09-26 21:52
お疲れ様でした!!
素晴らしい演奏会であったことでしょう。
もう忘れるほど、大音量の生の音楽、聴いてないなあ。。

指揮者は、音楽だけでなく 人間としての度量も
絶対に必要になってくると、思っています。

素晴らしい指揮者の方と出逢えて
人生の、宝物ですね!!
Commented by parnassus at 2018-09-28 00:14
Sippoさん、毎度ありがとうございます。
そうそ、人間としての度量・・そうなんです、その単語、浮かびませんでした。語彙が不足しております。
でも、ほんと指揮者に必要なの人間力みたいな部分なんですよ。よくわかりますですね。
私なぞはそういうかたの魅力の受け手でしかありませんが。ご指導受けるときが、音楽趣味での一番の楽しみかもです。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon