登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
旧標識「川越市・久保町(101・105)」on 埼玉道県15号川越日高線
2018年 10月 01日 |
c0043361_22265410.jpg
にわか道路趣味、絶賛、罹患中・・

先日、川越周辺をドライブ&車載撮影した。
埼玉県道15号川越日高線・久保町歩道橋にかかる「川越市 久保町」の白看板を初めて実見した。
上は、起点へ向かう上り線の景色(有名な喜多院の近所にある)





この白看は、その分野ではとても有名な存在で、「白看・埼玉県」で検索してヒットするページには必ず登場する。
c0043361_22284663.jpg
地名の漢字が細丸ゴシックでも直線的な独特の書体も味わいがあるし、大文字だけの旧表示の英字書体のバランスも得も言われぬ雰囲気。
そして、異例といえる巨大サイズで、かなり個性的な標識・・それゆえに今日まで残されてきたのかもしれない。

「市町村(101)」と「著名地点(105)」とが一枚になっている合わせ技だけれど、けっこうそういうタイプもあったのかな?

上述したように、この存在は既知であったわけだけれど、実見したときは、実物が持つ「迫力」に圧された。
表面は細かなひび割れで覆われ、長い時間の経過を伝える。
画集でよく見知っている絵画作品の、その実物に会ったときに、画集ではわからなかったものが感じられるのと同じような感覚があって、大げさにいうと感動した。
こういう体験が、また別な「白看板」に会いに行きたくなる病気の渕に立たせるのだろう。

下り線のほうもしっかりと健在である。そちらも載せておく。
c0043361_22285164.jpg
c0043361_22290550.jpg

(記録撮影:2018/09/19)



[PR]
by parnassus | 2018-10-01 23:01 | 道路のこと | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/29773103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Sippo5655 at 2018-10-03 21:39
看板ひとつとっても、奥深いものなのですね (・・*)
この文字体は、ちょっと目を惹かれるかも!!
ていうか白い看板自体、そういえば目にしないような・・・
バスに乗る機会も多いので、
看板、気にしてみよう♪
Commented by たにつち@ニワカ病 at 2018-10-05 00:08 x
Sippoさん、ほんと、毎度恐縮です~こんなビョーキ記事におつきあいいただき。。
白看といっているのは、昭和37年、ないしは昭和46年の法令改正前の古い形式のものなんです。
その筋のマニアにとっては、現存しているのは地図に落として把握されてきってるくらいレアなものと思われます。
でも、その次の時代のものも、十分レトロ感が楽しめますから、古い標識探しも楽しいバスの車窓になることでしょう!(リキセツ)
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon