登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
Nコン2018・ポジティブ太郎にポジティブ花子
2018年 10月 05日 | |
先日、週末NHK-FMをつけたら、NHKコンクール2018の関東ブロック?放送で、今年の課題曲をウラシマもいいとこで知った。

「ポジティブ太郎~いつでも始まり~」
そうですか・・ポジティブ太郎ね。

「太郎」って名前自体の受け止め方も、現代ではめぐりめぐって、肯定的なベクトルになっているわけで、この曲の作詞が「つんく♂」氏だそうで、そのへん現代(いま)へのさすがの嗅覚をお持ちと思う。





「現代太郎(考)」なんて、みんなが感じてるだろうことをいつか稚説で書きたいものだけれど、ともかく曲のこと。

いいね~、、ルルッルル~♪とリズミカルに、これがポジティブね。

原曲は、高校生向けの課題曲ゆえに、ポジティブの意味は、思い悩むより楽しもう、というレベルだけど・・、
いいオッサンにとって(だからこそ?)もっと複雑でポジティブになれない事案がきっと身近にあったりするものだ。

楽しもう、とはいかないことでも、それから逃げずにどう向き合うのか?前向きな気持ちを持つことの大切さを気づかせてくれた。

[PR]
by parnassus | 2018-10-05 00:31 | 音楽/ミューズと歌う | Trackback | Comments(2) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/29778290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by clossiana at 2018-10-13 10:09

先日の3連休に高校の部、中学の部、小学生の部と3日連続でNコンの全国大会?をTVで見ました。
毎日、3時間の生放送でしたので見るほうも大変でしたね。毎年、思うのですが各校の合唱を聞いていて
も皆、地方大会を勝ち抜いてきた代表校ですので私の様な素人には優劣の差が全くわからないことです。
よく審査員は優勝校を決められるものだと感心してしまいます。
Commented by parnassus at 2018-10-13 21:43
clossianaさん、このような記事にありがとうございます。
TVでもありましたね、、録画うまくいかずちょっと残念です。中学校や小学校の部までご覧になったのですね!
それぞれの年代に合わせた曲は、なんか大人目線の押し付けっぽいものも感じなくもなく、、
でも、高校生向けは、もう大人向けというか、私レベルには、子供っぽいととても感じられません。
どの学校も選りすぐりですから、全部「優」の中でのコンクールですよね。どちらがに、絶対はないですし。
名前
URL
削除用パスワード
<< 新設のゼブラLED信号灯 on... ページトップ 旧標識「川越市・久保町(101... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon