人気ブログランキング | 話題のタグを見る

群馬の温泉

【前橋】まえばし駅前天然温泉ゆ~ゆ (源泉:くりまの湯)

【前橋】まえばし駅前天然温泉ゆ~ゆ (源泉:くりまの湯)_c0043361_20220048.jpg
前橋駅前の温泉センター「ゆ~ゆ」について当ブログでは、2013年1月の記事以来、書いてなかった。が、その後もちょくちょく利用している。
おしなべると一番安定して行っている温泉センターかもしれない。
そのときの記事を見ると、土日も入館料600円だし、値上げはしない宣言があるなど素晴らしい施設だったが、今や土日祝は850円となっている。

2024年2月現在、館内に掲示してあるのは、令和2年7月の分析書。載せておこう。

昨年は、工事休館してばっかりというイメージが強かったな~。

ゆ~ゆのHPの「お知らせ」から経過をまとめるとこんな感じ。

工事が始まったのは、2022年11月15日から。設備の老朽化に伴い、3日間の工期で改修工事を始めた。
が、簡単にはいかない何か不具合が見つかったのだろう。
延長が繰り返され、再開したのは、翌年2023年1月25日。




そして、2023年(令和5年)4月1日から温泉入館料が改定。
大人
平日           750円(入館料700円+入湯税50円)
土日祝特定日       850円(入館料800円+入湯税50円)
小学生
平日            350円
土日祝特定日        350円
幼児
平日・土日祝特定日     無料

値上げもつかのま、4月8日からポンプ調整で臨時休館。
令和5年4月13日(木曜日)温浴施設のみ再開の予定だったが、4/26~28日ポンプ交換工事まで休館が延長。
4月29日(土曜日) 全面営業再開

しかし、3か月ほどが経過後、またもポンプ調整の発生
9月13日(水)を臨時休業

いったん再開するも、9月20日(水)臨時休業で
9月23日(土曜日) 全面営業再開

ようやくこれ以降、通常営業に戻っているようだ。
温泉の成分が濃厚なだけに、設備のメンテナンスもたいへんだろうと想像される。

前置きが長くなったけれど、本日の突撃では、濃厚で久々にゆ~ゆの素晴らしい湯を堪能できた!ということが書きたかった。

軽い油臭の中に、なんともたとえが難しいのだけれど、淡い焦げゴムにミネラルのブレンドされた香ばしい薫りがことさら強かった。
この香りは、榛名の温泉にも共通する、実に懐かしいいい薫りなのだが、それがパンチ力をもって刺激してくれた。
茶色い濁りも濃くて、40~50センチの深さにある手足は不透明な湯で見えない。

日によって、湯の個性が違うのは、源泉の状態が違うのか、湯遣いが違うのか理由は知らない。
正直、昔に比べて、ちょっと「薄目の湯」になったな、という印象をだいだい感じていた。しかし、今日は違った。

泉質が上下する波がある中で、とにかく経験上、ゆ~ゆ最高クラスの湯が楽しめると強調したい。
ただ、いつまでこの湯の状態が続くかは不明ゆえ、気になる方はぜひお早めに(2024/02/04入湯)
【前橋】まえばし駅前天然温泉ゆ~ゆ (源泉:くりまの湯)_c0043361_20220015.jpg

案内
前橋市表町2-10-31
027-224-0111
営業:10:00-23:00
定休:年中無休
料金:平日750円 土日祝特定日 850円
公式ページ


■関連記事





名前
URL
削除用パスワード
by parnassus | 2024-02-04 20:20 | 群馬の温泉 | Comments(0)

「パルナッソス山」登山中 たにつちの日常。地図/道路/旧標識/温泉/風景/花/蝶/建築/蕎麦/肉/音楽/鉄/撮影・・気が多すぎて欲張りの煩悩まみれw


by たにつち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30