人気ブログランキング |
登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
すみだトリフォニーホール
2006年 02月 19日 |
c0043361_234137100.jpg

・・・・ちょっとシュールレアリスムな空間。マグリッドの絵にありそう・・・・
ここはどこでしょ?



錦糸町にある、すみだトリフォニーホール内部でした。
ホール2階の外にある、不思議な空間を作るこのバルコニーには、グランドピアノのオブジェが並んでいました。
c0043361_23434147.jpg

天井からもいろいろなものがぶら下がって、ホールのあちこちにシャッターの対象に面白いものがたくさん。
ロビー中央にぶら下がるシャンデリアは、もっとも印象的な部分。
c0043361_2346344.jpg

ここへ来た目的は、知人が参加している「ザ・シンフォニカ」の演奏会を聞きにきたのでした。以前も紹介しましたが、アマチュアオケでもとても上手な団体。
今回は、特にプロコフィエフの交響曲第5番という、なかなか生では聴けないですが、好きな曲が演奏されました。安定したすばらしい演奏で、熱く楽しめました。
指揮は、年末の第九でも見た山下一史氏・・・今日もやっぱりザ・グレートカブキの髪型でした(^^;;
中プロは、リヒャルト・シュトラウスの「最後の4つの歌」。今までようわからん曲だったけれど、実演で立体感のある、ゴージャスな音がからみう「やっぱりリヒャルトな世界」を楽しめました。
リヒャルトの鑑賞には、上等なスピーカーが必要だったようです(^^ゞ
c0043361_23492433.jpg

演奏前の緊張感が高まるステージ。
席に座っていたら、ホール係の人に持ってるデジカメが見つかって、撮影禁止の旨を言われました。
それは演奏中のことでしょう・・たぶん。もちろん、演奏中にカメラなんか撮りませんってば~!
by parnassus | 2006-02-19 23:40 | 音楽/ミューズと歌う | Trackback | Comments(6) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/3561895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pearl at 2006-02-22 19:51 x
うはは。怒られてやんの~!!(笑)
プロコ・・・羨ましいっっね。(Mちゃんの意欲的な活動もすんばらしいっ)
リヒャルト・・・N響アワーを見ると思い出すぅ。数えられないのよねー。
聴くのは好きだけど、あんまりやりたくない曲だわ。

Commented by げん@りひゃる(動詞) at 2006-02-23 12:37 x
pearlどん<ツッコミありがとう。
リヒャルトとN響の関係は、何だっけ?
ほんと聴くと弾くじゃ大違いよね。
オイラは「オーボエ協奏曲」と「死と変容」の経験あり・・・あくまで「経験」のみ(爆
りひゃらない、りひゃります、りひゃるとき、りひゃれば・・・
Commented by pearl@りひゃらず at 2006-02-23 21:24 x
N響アワーのオープニングってリヒャルトじゃなかったっけ?
(もう変わっちゃった?・・・たらりらりーん(汗))
私は、ティル経験者・・・。かわいそうなティルの運命と一緒で
私もかわいそうな本番結果でひた。(涙)
Commented by げん@おいげんしゅぴる at 2006-02-23 23:15 x
pearlどん<
>N響アワーのオープニングってリヒャルトじゃ
あ~、そっか。ドンキホーテだったかも!
番組の始まりってなかなか見ないんだけどね。
ティルは、大好きな曲だぞー。pearlどんによる、Solo希望!(爆
Commented by 大橋慧一 at 2006-02-25 14:58 x
N響アワーのオープニングはドンファンですぞ。
Commented by げん(・▽・) at 2006-02-26 09:45 x
大橋さん<コメントありがとうございます。
ドンキホーテとドンファンは、言い方の違いのようですが。。。
一般的には交響詩「ドンファン」の言い方が多いですよね。
名前
URL
削除用パスワード
The Original by Sun&Moon