登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
クラブ☆KKT会報第7号の発行
2007年 09月 26日 | |
本日、クラブ☆KKTの会報の発行作業をしました。第7号。

師匠の特別寄稿「チャイコフスキーコンクール後記~その2」をはやく読みたいだろう会員にも配慮して、めずらしく(をい!)短期間での発行となりました。

その影には、会員によるリレーエッセイの原稿を速やかにお送りいただいたNさんにも感謝です。

菊田さん、この秋の2007弦楽器フェア(主催:日本弦楽器製作者協会)に帰国されますね。
菊田さんのブログでも公にされたので、KKTのトップページも更新しなくちゃ~・・と思いつつ、日は流れていくのでした(^^;)
[PR]
by parnassus | 2007-09-26 23:25 | 音楽/ミューズと歌う | Trackback | Comments(10) |
トラックバックURL : https://parnassus.exblog.jp/tb/7058504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Nさん@えへ at 2007-09-27 12:55 x
こんにちは〜

いつも会報ありがとございます。
コンクール秘話最終号も楽しみですね。
次は健筆のYさんだから、きっときっと、、、(^^;)

ところで!!!!
29日の室内楽はすごい選曲ですね〜
がんばって下さいね。

最近モーツアルトを聴くと哀しくなるんですが、何故かしらん?
Commented by Yさん@なは at 2007-09-27 15:20 x
うおぉ!異常に^^;早いデスネッ!!♪♪たにつちさん、いつもありがとうございます!
で・・・Yさんて私でいいの?健筆?何を言う~~(古)
Nさんは、モーツァルトで悲しくなるのね・・・なんかいいわね。
秋ですものね、うふん☆

で、何々、次ワタシ?^^;ひぇぇどーしませうーーー
(あ、まだ読んでないの、今から〒へ行くので後でじっくり拝読致しまするー)

>ナウなヤングにフィーバーしちゃってるのよん♪
ここぢゃないけど・・
思いっきり死語の世界を彷徨ってますね~~、素敵デス♪
さすが事務局長だわ~~(でしたっけ?^^;)
29日、頑張ってくださいね♪(→とってつけたような言い方^^;)
Commented by げん@走れるかな~ at 2007-09-27 23:44 x
Nさん、ありがとうございました。ここで御礼もなんですが。。
「健筆」って言葉知らなかっただす~
>29日の室内楽はすごい選曲ですね〜
やるんですよ、またモーツァルトも・・(TT)
今回、世にも希なプログラムかも・・アフォと呼んでもよいですよ(爆

>最近モーツアルトを聴くと哀しくなるんですが、何故かしらん?
なぬ~!いよいよNさんもモツの本質がわかってきたんじゃないでしょうか?
疾走して一粒の涙、、ですよ。
でも、これ、小林秀雄「モオツァルト」の有名な箇所で、すでに同じことが書かれていたのですね。
まねっこしたわけじゃないのですが、自然に同じことを感じたのでしょう。
Commented by げん@死語の世界の車窓から at 2007-09-27 23:47 x
Yさん、さっそくに、ありがとさんです。
聴いて哀しくなるのは、やっぱりユーミンでしょうか。
それにしても自ら次のバトンを受けた宣言をしたとは、おそれシラズな・・
いえいえ、「健筆」の貴殿だけに、なんてことないですよね。
原稿お待ちしてま~す。

>思いっきり死語の世界を彷徨ってますね~~、
さまよって戻らなかったらどうしよう?
いや~実を言えばヤングなオイラとしては、師匠のリアルな死語世代についていくのに必死なんですよ。

>29日、頑張ってくださいね
ああ、気づけは明後日だ~。頑張りますよ~頑張るだけは・・(TT)
Commented by 菊蔵@てへ at 2007-09-28 16:34 x
どうも、Nさん、Yさん、ありがとうございます。
って、星新一の世界みたいになってきましたね。
リアルな死語ワールド、、、まだまだこんなものでは、、、、、。
でも、死語は知っていても、最近の流行語はなにも知らない私。
ビリーって、なに?

29日、モツアルトで泣いて、、じゃなくて、泣かせてきてくださいませ。
音源アップも楽しみにしています。
Commented by げん@ビリーバンバンですよ at 2007-09-28 23:00 x
菊蔵さま、ありがとうございます。(Kさんじゃないの?)
星新一・・読みましたね。たくさん持っています。
今改めて読み直しても面白いでしょうね。
明日は、がんばりまーす。
音源無事アップできる結果になることを祈るのですが・・
そうそう、本家の木久蔵師匠といえば、木久蔵の名は2代目にゆずり、ご本人は、木久扇を名乗られたとか・・どうされます?(笑
Commented by Hさん@遅筆☆うは at 2007-09-29 00:18 x
会報ありがとございます。
コンクール出品秘話・・・ヴァイオリンが全部帰ってきてしまったなんて。
なんというスリルとサスペンス・・・涙
ドラマチックな優勝でした。。。

小林秀雄「モオツァルト」などげんさんの比ではない。あっちの方が平凡よ。

Commented by げん@ちょっとドキドキ at 2007-09-29 08:20 x
Hさんおはようございます。
一瞬、HさんってどのHさん?と思ったけど、これでNさんYさんと3姉妹がそろったわけね(^m^)
オイラと小林秀雄と切り捨てるとはとんでもないことですが、なんか勇気と自信が出てきました。ありがとうございます。
菊蔵師匠はじめみなさんの応援を受け、たにつち行ってまいりま~す。
Commented by きうち at 2007-10-01 02:22 x
会報ありがとうございます。いつものとおり、例によって、遅れて今読みました。自分の順番が回って来るのが怖くて、会報が前のペースに戻ればと切に願ってます。(弱気)
Commented by げん@編集 at 2007-10-01 23:14 x
きうち さん、毎度ありがとうございます。
健筆のきうちさんなら、あんなコーナーなんてことないでしょ!菊田師匠と「つもる話」も色々あるんじゃないの~?(笑
長すぎて、全10回くらいに分けて掲載したりして!(爆
それでも、ぜんぜんOKですからね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 「クラクラ」コンサート終了 ページトップ 湯楽の里・熊谷店(源泉:湯楽の... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon