人気ブログランキング | 話題のタグを見る

六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)

六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)_c0043361_2310753.jpg
南魚沼市雪まつり、お泊りでお世話になったのは、町中心部にある、会場からも近い「越前屋旅館」さん。
なぜに越前?「越前」といえば、富山とかさあ、金沢とかじゃないの?とは思ったけどさ、そんなことはまあよし。
どんなに中心部かといえば、六日町郵便局のお向かい、つまりは中央共同浴場のすぐそばです。
(↑の写真は、翌日の朝に撮影したもの)



ところで、六日町では、来年の大河ドラマにとりあげられる、ということで沸き立っているというのは、前述のとおりですが、ほれこのとおり町中ノボリ旗が乱立でモチベーションを高めてくれます。
六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)_c0043361_23144675.jpg
でも、「直江兼続」でしたね。なにが「上杉なんたら」か^^ゞ

さて、その温泉は、、
六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)_c0043361_23152082.jpg
立地からして、温泉でなかろうはずはないと思いつつ、ちょっと不安でしたが、、しっかり「源泉かけ流し」でした。
外と浴場の温度差がハンパぢゃなくて、湯気がすごいす。だから画像は、努力してもこんなボケボケ画像。
木製の大きな樋から流されるは、六日町混合泉。成分的には、F市立山の家と同じなわけですが・・
六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)_c0043361_2318586.jpg
ここは単純温泉該当ですが、今回淡い塩味を感じました。香には、硫黄臭も。あったまります。

なお、この宿の湯使いのぜいたくさとして、洗面所(やトイレ)は共同、というヒナビな部屋だったのですが、その洗面所には「湯」という蛇口があって、これがひねれば源泉が出てくるという素晴らしいものだったことを特筆しておきませう。

雪国と雪まつりにバンザイ!!
というわけで、お約束の足の舞
六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)_c0043361_23213498.jpg


(拾遺ばなし)
朝食にて追加された小鉢で、コゴミのおひたしが出てきたので、びっくり。
この時期に出てる場所あるの?まさかね。味付きだったから、塩漬けとか、冷凍とかで保存ができるんでしょうかね。
六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)_c0043361_23243553.jpg


温泉分析表
六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)_c0043361_2334882.jpg

温泉法施行規則表示
六日町温泉 越前屋旅館(源泉:六日町温泉 7号井、12号井、13号井 混合泉)_c0043361_23253670.jpg

越前屋旅館
新潟県南魚沼市六日町1839
電話 025-772-2012



人気ブログランキングへ
Commented by maeda at 2008-02-24 16:24 x
いつも懐かしい新潟の温泉郡をありがとうございます。
六日町も雪深いですね。ギフも良い感じです。
Commented by げん@春一番ですが at 2008-02-25 22:55 x
maedaさん、いつもありがとうございます。
昨年は、危機的に雪が少なかったですからね。今年は、まずまずの雪の量、もちろんギフにも期待したいところです^^
Commented by ONKEN21@六日町温泉 at 2008-02-27 22:55 x
げんさんは中央共同浴場隣の越前屋旅館に泊まられたのですか。
何か山岳荘と雰囲気が似てますね。
温泉のお湯も1源泉名:7号井・12号井・13号井 混合泉と同じですね。
ところで山岳荘は西山という山すそなのですが、越前屋やF市山の家からは2キロ以上離れているかな?源泉はどっちの方でどっちへ長距離引湯してるんだろうと思ってしまいました。硫黄臭は山岳荘では感じなかったので、越前屋の方が湯元に近いのかな?越前屋は消毒ありですか、山岳荘は利用状況の掲示自体がなかったのでわからなかったですね。
Commented by げん@越前屋、オヌシも・・ at 2008-02-28 22:57 x
ONKEN21さんのアルバムで山岳荘の浴槽をみました。
こじんまりの浴場はにてますねえ・・。
六日町温泉の湯元は、湯元館あたりにあるんでしょ。山岳荘のほうが近そうです。
F市山の家は、だいぶ遠くて、川を渡ってひいていることになりますね。
越前屋の施行規則表示では、塩素系「洗剤」ってありますが、普段の湯を消毒しているとは感じませんでした。お掃除のときに、、という意味ではないでしょうかね。
こじんまりですが、なかなかよかったです。
名前
URL
削除用パスワード
by parnassus | 2008-02-24 00:10 | 温泉で汗でも(新潟) | Comments(4)