登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
カテゴリ:ニューカマー( 60 )
昨日、メールチェックにて
Important updates to the YouTube Partner Program(Youtubeパートナープログラムの重要な変更)と題する英文のメールがあった。
内容を見ても、よく理解できるはずもないが、なんとなく、やばそうな変更が行われる雰囲気が伝わってきた。
(つい先ごろにも「ほとんどの広告主に適していない』として収益を無効化されるプログラム変更もあったばかりだしね・・)
c0043361_20081481.jpg


More・・・その内容は
[PR]
c0043361_22333480.jpg
LUMIX G9 pro の発売予定日が、1月25日と近づいている。

静止画撮影用のフラッグシップ機を標榜する本機、
G8使いのオレとしては、もちろんのことだが、
公式ページの情報を調べれば調べるほど、
モンスター級の高速連写性能やら、フォーカス追従の強化だとか、
甘く強く誘惑してくる。

これは、ミドル機だったG8の後継機ではなく、GH5をベースにカスタマイズしたハイエンド機だ。


More・・・RAWでも60コマ/秒を撮影保存できる連写性能は、
[PR]
c0043361_21581740.jpg
本日、SONY DSC-RX10M4がプレスリリースされた。
RX10m2ユーザーで、RX10m3の値段チェックも怠らなかったオイラとしては、いつに発表されるかと気にしていたニュースだ。
ネット上の各カメラサイトもいっせいにその概要を取り上げた。

ざっとスペックを見たところ、RX10M3をベースにして、現時点クオリティのパーツによるバージョンアップといった感。
改良機というか、正直マイナーチェンジという印象。
もっと大きなスペックアップを期待していた点もあったのだが、、ちょっと残念、それは追々。

主要改良点として、
(1)AF機能の向上。α9搭載のファストハイブリッドAFに対応
(2)HFR撮影時間が延長。画質優先モードで、従来2秒までだったのが4秒と倍増。これが個人的には一番注意をひくところ。

発売は、10月6日。店頭予想価格は19万円前後という。
今後、もっと詳細に仕様を比較・検討していきたい。

(2017/09/21)
上記の後、さらに仕様の表を見比べて気づいた点などを含め、思うこと・期待することをまとめYoutubeアップしました。
うーむ、結論からいうとかなりほしくなりました!


■リンク
現時点でもっとも詳細な公表されている仕様はこちら↓




[PR]
c0043361_22404463.jpg
GoogleMapをながめていて、たまたま見つけたんですが・・

丸い道路が、気になって、地図表示を空中写真表示に変えたら、
しっかりその丸い区画の中で集落を形成してました。


More・・・周囲の道路は、まさに「リング(環状道路)」
[PR]
c0043361_12001607.jpg
LUMIX DMC-G8を導入、パナ機を導入に踏み切りました。

今シーズンの動画撮影のメイン機となることを期待して。
GH5も間もなく発売される状況となっていますが、G8っす。

レンズ交換カメラは、ずっとNIKONでやってきたオイラでしたが、フォーサーズの交換レンズカメラに手を出してしまったぜい。


More・・・なぜ、G8にしたか!?
[PR]
~どう考えてもオレ的には看板にイツワリが~

埼玉県道127号を深谷市から妻沼に向けて進むと、堀米交差点やその先に現れる「嵐の湯」の看板とその存在が気になってました。
昨年は確か「11月オープン予定」とか表示されていたので、、もう出来てる?確認に出向きました。
(*公式ページをみたところ、オープンは今月2月1日ということです。)
c0043361_22564545.jpg


More・・農道をかなり進んで、曲がって曲がって
[PR]
c0043361_23483435.jpg
2月13日付で、NIKONから「DL」シリーズの発売中止を決定した旨のリリースがありました。
昨シーズンから使い始めたRX10m2も、チョウ撮影のフィールドでは望遠側が物足りないと感じていたところ、特に「DL24-500 f/2.8-5.6」には、その補強か代替機としての選択肢を捨てきれず、発売延期以降のなりゆきを見守っていました。
結局市場に登場しないまま、導入検討の可能性さえなくなってしまったことはたいへん残念です。

RX10m2と同じ1型センサー、そして高倍率ズーム、かつ、スーパースロー撮影能力ももつというコンセプト機・・現状Sonyしかなくなってしまったことになります。
そのスーパースローのスペックは正確に明らかにされないままでしたが、少なくとも録画時間に関して大幅に長時間撮影が可能となるものを期待していました。

昨年6月の発売延期から、3/4年、このスペックも数値だけで見ると、やや軒並みな印象で、一般ユーザーへの購入の訴求性が低くなってきた感は否めないかもしれません。
製品開発の競争の目まぐるしさ、シビアな市場争いは想像に難くないですね。
だから攻めるつもりはありません。
だけどNIKONさん、仕切り直し、ぜひ小さくまとまることなく、新たなるコンセプト機を開発・提案してほしいっす。


[PR]
コンチネンタル!>あいさつ
人さまのページご紹介続きですいませんが、、Youtubeサーフィンで見つけたチャンネル。

じゅびちゃん、つか「ジュヴィレーヌ」さん、というHNでYoutuberされている、コントラバス奏者による動画。

いでたちは、女装・・Youtube用の仕事着なのか、普段からそういう方なのかは、わかりません。
年齢もそれなりのようでありますが、シャーペンな顔立ちで、はいお綺麗と思います。





More・・・何より、コントラバスによるソロ演奏がすごい。
[PR]
コンチャイトロ!>あいさつ(ワインの銘柄らしい・・)

普段からGoogleMapとか、Yahoo地図とかかなりお世話になってるわけですが、ちょっとニーズ的に足りない点が生じました。
それは、県道の情報に関してなんだけど、、

あ、知ってました?
都道府県道って、「地方主要道」と「一般都道府県道」の2ランクがあるんですよ。

それで、上のMapで見たとき、それがどっちなのか(ドライブマップでは、色違いでわかるものが多い)わかんないんですよね。

というわけで、「地方主要道」と「一般都道府県道」が色分けされてるサイトはないのかなあ?と探したところ、、

ありました!

それが、OpenStreetMap(OSM)というサイト。





More・・・開いてごらんいただければ、一目瞭然ですが・
[PR]
あの~突然ですが、あなたは、モレスキンノートって知ってました?
オイラは恥ずかしながら知りませんでした。

「モレスキン」って新聞で見かけて、なんじゃ?とどんなものか興味をもったわけでつ。
語感からは、「漏れスキン」っていかがわしいものを想像したのですが・・

結局のところ、表紙がしっかりしてる他には、機能的にプレーンノートとどう違うのか不明でした・
実際、品質は高いようですが、普通のノートでも代用できなくはないようです。
肝心なのは、つまりその使い方に鍵があって、結果、自分にとって意味のあるものになるということと理解しました。


More・・・解説ページや某ハウツー本の「人生を入れる」というキーワードが
[PR]