「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!


by たにつち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:チョウに会える道( 383 )

辺戸岬観光のあと、周辺の探索を少々するも、それほどの出物には会えそうになかった。
よって、やんばるの渓谷を探索、うまくいけば、沢沿いでリュウキュウウラボシシジミに会いたい。
c0043361_20262822.jpg
これは、「動物注意」標識のひとつであろうか?
猿、鹿、ここやんばるではヤンバルクイナのもの、など様々な動物が描かれているが、ハブのものは初めて見た。
ハブが道路によく現れるから、車で轢かないように、との注意か。


More・・・しかし、会えたのは、リュウキュウ
[PR]
by parnassus | 2018-04-23 23:43 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0)
c0043361_20254267.jpg
窓から朝日が差し込む中、2日目の朝を無事に迎える。
泡盛に二日酔いはない、というのは本当だと思う。
実に爽やかな起床である。この季節悩まされ続けている花粉症から、島にきて逃がれられたことも大きかったのかもしれない。

昨日帰りがけに民宿MのSさんが、明日の朝バナナを持ってきてくれる、と言った。


More・・・そのバナナは
[PR]
by parnassus | 2018-04-18 21:07 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
c0043361_22302048.jpg
南西諸島へのロード・・その行先は、まず、沖縄本島だ。
本島は、9年ぶり2度目になる。もう、フィールドの記憶も遠いかなただし、そもそも前回は9月だったから、今回の春の沖縄はまったくチョウ相も違っていると思われた。


More・・・ANA08:40羽田発 那覇行
[PR]
by parnassus | 2018-03-30 22:29 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)

南西諸島へロード2018

c0043361_23223364.jpg
この年度末のヤベエ時期ですが、南西諸島方面へのロードを敢行しておりました。
例によって、行き当たりばったり・・


More・・・ただ、今回違うのは、・・・
[PR]
by parnassus | 2018-03-28 23:31 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0)
c0043361_22252337.pngH29.3.31報道発表なので、半年前の情報になるが、環境省レッドリスト2017のうち、チョウ類(蛾は含まない)の改正点について、整理しておく。
一覧表からオイラが気付いた限りの点を編集したもので、ヌケもあるかもしれないが、ご了承を。

2012(平成24年度)の第4次レッドリストについて、2015(平成27年度)から、生息状況の悪化等によりカテゴリー(ランク)の再検討が必要な種について、時期を定めず必要に応じて個別に行われるとした、改訂で、今回、第4次レッドリストの第2回目の改訂版。

ということで、第4次レッドリスト2015第1次改訂版とそう変わらないけれど、まとめていえば、
(1) カテゴリーが見直された種は、3種(亜種)
(2) 亜種の新和名に対応するもので、とても多い。
(3) 新学名に対応(オオゴマシジミとゴマシジミ)


More・・・具体的には
[PR]
by parnassus | 2017-09-27 22:27 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
c0043361_22305874.jpg
この週末は、久々に好天と休日が合ったので、高原ロードなどへ出た。
その帰路、寄居町の「寄居橋」を渡る際に、街灯に何かの虫がおびただしく群れているのを見た。
真っ白の虫だ、、よくみかけるような街灯に虫が集まる雰囲気とは違うので、車を停めた。


More・・・時間は、夜の7時50分頃だった。機材を出して撮影開始できたのは
[PR]
by parnassus | 2017-09-12 23:03 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4)
c0043361_23492765.jpg
ホソオチョウのページもつくらなきゃな、と思い、説明欄には当然に「要注意外来生物」と載せようと思うわけ。

確認のために、環境省のページをのぞいてみたら、要注意外来生物って概念がなくなってたことを知る。

「要注意外来生物リストは、生態系被害防止外来種リストの作成に伴い平成27年3月に廃止されました。」
知らないうちに「生態系被害防止外来種」というものに変わっていたのだ。
「要注意外来生物リストは、発展的に解消されています」とも。発展的解消ね・・

かなりなじみのあった呼称だったのでびっくらした。もう2年半前に変わっていたんだ・・

しょせん呼び方の問題・・
その存在影響は、どう呼ぼうと同じに違いないはずだけれど、「要注意」って何に注意?という声でもあったんだろうか。


More・・・生態系被害防止外来種とは、「我が国の生態系等の被害を及ぼすおそれのある外来種」という
[PR]
by parnassus | 2017-09-09 00:49 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
キベリタテハ・・昨年も撮影できなかったし、今年も少ない感じだ、、やばい。
どうしても押さえておかねばという気が強くなって、また初秋の高原へ向かった。

尾根の広場にて、トンボに混じって力強く飛翔する姿あり。
今日は、いた!
今シーズンお初にお目にかかります。
c0043361_21542928.jpg


More・・・たまに巡回して姿を見せるのでとにかく待つ。
[PR]
by parnassus | 2017-09-03 22:18 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(6)
c0043361_07175253.jpg
ホソオチョウ3化の時期のはずで・・

2014年に初めてF市で確認したホソオチョウ、その後も、思いついたときに確認に出向いてましたが、今年の春の確認でいよいよ消えたものと思っていました。
その消滅を確認するつもりで、出向いたところ・・いた!!


More・・・オカトラノオかな?の花序で吸蜜中
[PR]
by parnassus | 2017-08-27 10:16 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
まったくなんていう夏!
東京での連続降雨記録が40年前ぶりに、40日以上とか。
うっとうしかった。んで、結局8月のはじめの記事がこれってね、、

ようやく切れて晴れ間に?と急きょ休みとってのロードに。

しかし、初めに向かったところは、日本海側の影響があるところだったからか、やはり大雨。
仕方なく、徐々に南下しながら、この日も結局ほとんどドライブモード。

岩から美味しい水が染み出ているんだろう、アサギマダラが群れ集まっていたところで、ようやく初めての成果
c0043361_23133799.jpg


More・・・このエリアでは、キベリタテハの登場に期待したが
[PR]
by parnassus | 2017-08-24 23:30 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)