「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!


by たにつち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:チョウに会える道( 383 )

今年2017年の関東甲信越梅雨明けは、7/19だったというのに、7月下旬はずーっとぐずついた天気。
「戻り梅雨」というらしい、、
北九州に東北、北陸の豪雨と、何ということ。
太平洋にとどまる台風の影響もあってと思われるが、ひどい夏入り。

閉じこもってばかりいても仕方ないので、気分を切り替えて高原散策ロードすることにした。

はじめに会ったのは、オオチャバネセセリの意外にもメス、、
c0043361_22304987.jpg
羽化してまもないのだと思うけど。
今まで見たことがないと思えるような、美しい翅裏で魅了する美人さんだった(オオチャバネ、見直したわ!笑)


More・・・今シーズンは、時期的にどうなのか?
[PR]
by parnassus | 2017-07-28 22:53 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
荒ぶる自然に翻弄される日本列島、、今年もです。
この日、線状降水帯で、秋田県などで氾濫で大きな被害が起こっていたとか、、
記録的な降水とか、観測史上初めてだとかの言葉が、珍しくない毎年
フィールドロードでもお世話になった地で被害があったと聞くと、お悔やみ申し上げるほかないです

そんな中ですが、また山へロードに行っておりました。

でも、、
クロヒカゲしかいねえ・・って感じ

ばーっと飛ばせた瞬間を撮ってみましたが
c0043361_20223924.jpg


More・・・いつ降るかわからないような、天気もはっきりしない雰囲気です。
[PR]
by parnassus | 2017-07-24 20:21 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
先週、九州北部では記録的豪雨により、多くの被害が発生、少なくない犠牲者も。
お悔やみ申し上げます。

そんな状況に対し、たいへん心苦しいですが、週末は久しぶりに天気が好転したので、二日で群馬から長野にかけてロードしました。

朝いちばんは、群馬の西風へ。
c0043361_23533952.jpg
<Panasonic LUMIX G8 / G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 動画切出&トリミング>

今年は早いかもという心配をよそに、けっこう見られました。
季節は普通に戻ってきた感じ


More・・・あとはほとんど画像の羅列です
[PR]
by parnassus | 2017-07-10 23:52 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(4)
c0043361_10252523.jpgオオミドリシジミに会った後、ミヤマカラスアゲハがノアザミで吸蜜していました。

4K動画で撮影できたのは初めてです。よかった!

でも、6月17日・・

普通、春型(第1化)に会える時期とは、ちがいますよね~

<Panasonic LUMIX G8 / G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 動画切出&トリミング>



More・・・これは第1化か、第2化か、ご意見をいただければと思います
[PR]
by parnassus | 2017-06-23 10:17 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
c0043361_21364880.jpg先の週末は、まず、群馬丘陵地のオオミドリシジミに出向きました。
むろん、オオミドリシジミの活動を4K動画で押さえようというのが目的です。

この日は、早朝から好天で、現地に着いた9時前にはもう活動時間の佳境に突入していました。
頑張って早起きすべきでした・・orz

今年は季節の進みが遅いだろうと推測していましたが、群馬の低山においては、ほぼ例年通りだったようです。
まずは、このチョウを訪問できたことはよかったです。


<Panasonic LUMIX G8 / G VARIO 14-140mm F3.5-5.6 動画切出&トリミング>


More・・・着いてすぐの時間帯は、低い樹にも止まったり、
[PR]
by parnassus | 2017-06-21 22:09 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
ご無沙汰です。
季節の進みが遅めとみえていた北武蔵の当地でも、6月10日には栗の花の満開状況に。
先の週末は、市内の西風(ゼフィルス)の状況を見に周るロードをした。

始めに、昨年初めてウラナミアカを確認した、森へ行ってみる。
しかし、まったく昨年の場所では見られなかった。(天気もいまいち)
c0043361_23324655.jpg
ところで、マウントアダプターRAYQUAL NFG-M4/3 を介して、LUMIXーG8に、SIGMA50-500mmを初めてつけてみた。
そのテスト画。吸蜜してるのはルリシジミか。

被写体とは、10mくらい距離があるんじゃないかな
最望遠500mm(35mm換算1000mm)の画、だけど当たればこれくらいの、けっこう使えそうな画が撮れそうだ。


More・・・ただ、
[PR]
by parnassus | 2017-06-14 23:56 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
お久しぶりです。実は、記事にできてませんが、GWにダンダラロード・その2をやってましたので、これ「その3」になります。先に掲載

みなさんこぞってGWから出向かれている白馬ですが、昨年は行ってないです。
一昨年もいったんだっけか?ということで、とにかく久々の白馬詣で。
c0043361_23285560.jpg
今年は遅めの発生タイミングのよう、、とはいえ、さすがにもうね、標高高めの場所へ。
朝から気温が高めか、もうほとんど止まることもなく、シャッターチャンスは厳しい感じ。
どうも白馬のダンダラとは、相性がよろしくないのは、毎度の感じ(泣



More・・・手をこまねいているところ、お一人の同好者がいらっしゃいました
[PR]
by parnassus | 2017-05-20 22:48 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
今年のゴールデンウイークは、おおむね天気に恵まれた。
オイラはGW後半にフィールドロードに出た。

始めにむかったのは、チャマダラセセリ生息地。4Kで押さえたいが、会えるだろうか・・

始めの時間帯、これは空振りかという心配もよぎったが、どこからかチラチラと現れてくれた。
撮影チャンスになったのは、ミツバツチグリの花での吸蜜、そして、いきなりのメスの登場
c0043361_23355743.jpg


More・・・これで空ぶりになることは避けられたと、安堵
[PR]
by parnassus | 2017-05-08 23:46 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(6)
4/23 天気は最高だけれども、所用あって遠征はできず、、まだ今年確認できていない身近なホソオチョウの発生状況の確認へ。
c0043361_23492765.jpg


More・・・はじめに、少なくとも一昨年の春にはウジャウジャ飛んでいた
[PR]
by parnassus | 2017-04-26 22:12 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(2)
c0043361_07443512.jpg
特定の生態というほどの撮影はできませんでしたので、山野草なども加え、BGM付きのVlog風の動画に編集しましたです。
飛び回っているシーンが大部分ですが、ご笑覧ください。

[PR]
by parnassus | 2017-04-24 22:39 | チョウに会える道 | Trackback | Comments(0)