「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!


by たにつち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:写真(山・花)( 251 )

沖縄ロードもまだ初日分を書いたとこで止まってますが・・

新潟にロードの機会があって、季節の進み具合に驚いたので、同好者への情報提供かたがた、軽く。

今年の冬は記録的な大雪で、これは残雪が相当残るものと想像していましたが、
今年の春が、異様な高温で推移、3月下旬には桜開花、4月待たず満開となる地点も多かった。
そんな「読みにくいシーズン」だったわけですが、新潟を実見して、驚きを隠せませんでした。
c0043361_22121762.jpg
毎年この季節の定点撮影、水上ICからの谷川岳。そうです、あんまり天気はよくありませんでした。


More・・・いくらなんでもまだまだ雪が多く残っているでしょうと想像して、
[PR]
by parnassus | 2018-04-14 22:11 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(0)
c0043361_17532537.jpg
2.23は「富士山の日」です。今年も恒例のタイトルの写真展がネット上で公開されています。

一昨年はぜんぜん富士山を撮影する機会がないシーズンでしたので、タイトルの写真展に投稿しませんでした。
昨年のシーズンは、何度か機会がありましたので、1年ぶりの参加となりました。(↑の画は投稿作品ではありません)

ほかの方の作品を見ると、なるほどと思うことが多いですね。ぜひ、ごらんください。
山尾望先生、毎度ありがとうございます!

[PR]
by parnassus | 2018-02-23 23:49 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2)
c0043361_21484513.jpg
2015年から3年ぶりに皆既月食が起こりました。前回、確かあまり天気が良くなかった気がします。
ですが、今回、事前報道の際には、撮影欲求がまるでわきませんでした。
どうせ、みんな一斉に撮影してSNSに上げるんだろうな・・同じ物を撮ったところで、、という気持ちが強く。

でも、今回のものが「スーパーブルーブラッドムーン」と呼べる、稀な条件の月見になるというニュースに触発され、それならやっぱりとっとくべ~と。


More・・・「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」とは・・
[PR]
by parnassus | 2018-02-01 22:25 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2)
お久です!
10月は、一件も記事を投稿しないで過ぎてしまいましたが、生きています・・
台風が2週続けて週末にくるとか、天気が悪いせいもありましたね、特にこれというロードもせずで。

11月の3連休は天気に恵まれ、ようやく活動再開という感じでしょうか
ひとつには、紅葉時期の日光・いろは坂に行ってやろうという酔狂をかましました。

有名な超渋滞コースだという話で、早朝に突撃、、難なくスルー!(余裕こいて、2回も登り返してやりやした)
しかし!紅葉が今が見ごろとかいうマスコミ報道!
おい!まるでもう遅いじゃねーかっ!!

しょうがねえんで、ほかに何かしょか撮影したんですけども、おいおいね。

今日はとりあえて、昼すぎて帰ろうかという金精峠近くからの画像
男体山(右)と多分、大真名子山(左)という山だと思います。
右下の池みたいのが湯の湖・・
c0043361_23161137.jpg



More・・・大真名子山って知らない山だったんですけど、
[PR]
by parnassus | 2017-11-06 23:37 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2)
アップまで時間があいてしまいましたが・
毎年恒例、春のスタートに必ず会いにいく「鉢形城のエドヒガン」に今年もロードしました。
c0043361_22310228.jpg
3月中下旬の冷え込みで、予想外に桜開花の遅くなった今年ですが、、
予想が当たり、ちょうどよい頃合いでした。例年から、1週間ほど遅めかもね。


More・・・多くのカメラマンが来ていますね。
[PR]
by parnassus | 2017-04-08 22:34 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(0)
スケートの技術を磨くのに余念がないと拝察していた「ときどき軽井沢」のkoechel581さん(以下「kさん」)が、近頃クロスカントリースキーを導入されました。
氏があちこちのフィールドをクロカンで試される中「赤城山はクロカンの超穴場ではないか」ということを発見され、ご自身のブログでご紹介されていました。

赤城でクロカンがやれるなら、北埼玉のオイラにとって、至極便利なフィールドになる!
kさん記事に触発され、オイラもいきおいで安いクロスカントリースキーをセット購入。
c0043361_11083154.jpg
おニューのクロカン・・ただし安物
(G8の動画から切り出した画。よって縦横比16:9)

そして、Kさんのご案内のもと、赤城でのクロカンツーリングに行ってきました。
(3.11の日ですが、そのことは心に留めつつ・・東北に向かって方手拝み・・)


More・・・朝、赤城山頂へ向かうにつれて道路の雪も増え、箕輪あたりから先は
[PR]
by parnassus | 2017-03-12 22:50 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2)
こんちゃっす!ねこてんぢゃないよ(笑
昨日2017/02/04は、移動性高気圧に覆われて、山の遠望日和となりました!
オイラも久々にロードした!でも、その場の状況で計画変更したり、全然目論見と違って色々だったんですけど、、

さて、「佐久パラダ」からの北アルプス全部見えですよ!このネタも、もう何度か当ブログでも記事にしてますけどね・・
帰る途中に寄ったところ(というか、ここを目的に帰宅ルートにした)、案の定の大展望!

このとき午後3時くらいでしたが、普通だと距離的に難しい「後立山連峰」の見え方がパねかった!!(午前中だったら、どんなにすごかったことか)

んで、今回、動画でね、それをお伝えできるかなー?というチャレンジですよ。
スチルの場合、撮影後に画像調整で山影を持ち上げたりしてますんで、撮って出しの動画だと難しいかな懸念も・・?
とりあえず速報的に作ってみましたんで、山の名前解説とかありませんけど、「北アルプス・山名クイズ」とでも思って、ご笑覧ください。




[PR]
by parnassus | 2017-02-05 23:06 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(0)
c0043361_23435232.jpg

全国的にはご存知ないかと思いますが、、

1月17日付の埼玉新聞や朝日新聞(埼玉版)は、深谷市畠山の荒川で、首にけがを負っているコハクチョウが見つかったことを報じました。

素人目にもその傷は相当深く、痛々しいですね。やばい感じ・・


健気にも、ほかの白鳥とは離れて元気なくうずくまっていることが多く、餌は浅瀬で休みながら、どうにか食べていたということです。

その後、いったいどうなったでしょう?ジモなんで、見に行きました。
かなり突貫作業でしたが、動画撮影でYoutube用も作りました。ご覧ください。


以下は、普通のブログ記事としてジャーナります!動画以上の情報があるかな・・保障のほどはないですがご覧あれ・・


More・・・2017年も変わらずハクチョウがやってきていました
[PR]
by parnassus | 2017-01-21 23:45 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2)
1月17日、新聞各社は、一斉に福島県花塚山からの308kmの富士山遠望撮影に成功した記事を掲載した。
カシミール3Dによるシュミレートでは、北限の可視ポイントとして計算上で以前から指摘されていたが、とうとう実際の撮影で確認された。

なんでも撮影されたのは、11月中のことで、その後、それを田代先生に鑑定に出していたという、その結果をもって今回の報道となったようだ。

それに挑戦されている方々がいることは、かなり以前拙ブログでもコピペしたことがあった。
308kmという距離もすごいが、撮影に成功した3人のうち、斎藤さんは約40回、菅野さんは55回目の登頂での成功だったという。
たいへんなご苦労が実った快挙に、手放しでお祝いを申し上げたい。

今回の快挙はさておいて、今回のマスコミの反応は、やはり対象が「富士山」ということに尽きる思いもした。
以下、少々駄文を当初書いたのだが、新管理画面のエラーか、アップロード失敗で消えてしまった。
ちくしょーー!

今日は、シンプルに「富士山を遠くから眺められるとうれしいね~」ということでいいのだ、ということにしておく。







[PR]
by parnassus | 2017-01-19 22:12 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(2)
またも、ブログ記事で書いていた内容を動画でできないかの挑戦企画です。

軽く記事にもしましたが、1月7日の遠望日和の日、伊勢崎市からの上信越国境の山々を動画でも撮影しておりました。
それを編集しましたので、ご笑覧ください。


でも、やっぱ動画に編集する作業って、なかなか時間かかるよなあ~。
その点、ブログで普通にレポした方が機動性はガンダムだ!(意味不明)

動画ならではのメリット等を感じられましたでしょうか?・・ぜひ、ご感想をお知らせください。。

[PR]
by parnassus | 2017-01-17 23:44 | 写真(山・花) | Trackback | Comments(6)