登山道の管理日記
parnassus.exblog.jp
Top
<   2006年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 06月 30日 |
友人のpearlくんが管理するブログ「大切な時間」の更新がしばらく止まってました。
また、ちらほらくれていたコメントがどこの仲間ページでもぜんぜん見られなくなってました。
それで、心優しきブログ仲間の何人かからはご心配をいただいていたようです。

pearlくんは10年以上前からの私の友人です。独特の感性がなかなか素敵なやつです。あ、基本的にはヴァイオリンつながりです。
現在、これまた知人のダンナはんのお仕事でご一緒に中東の某国に出向かれていますが、たまに帰国するときには集まったりする仲です。

私は、どうせぜんぜん心配するほどの理由はなかろう、とは自信があったのですが、しばらく音信不通だったので、メールで近況を聞いてみました。

More・・・メールから数日後
[PR]
2006年 06月 28日 |
昨日、今日は、すんごい蒸し暑さ。今日は夕方早い時間に猛烈な夕立発生。おかげで、涼しい夜となって助かる。

(6月24日撮影)
 今年は、今までここチェックしてみたかった!という場所をめぐる気持ちが先に立つよう・・。
 群馬県内で某チョウに会うことはレベルが高くなりつつあるのだけれど、特にこのエリア(奥多野)では以前からハードルが高いらしい。これまで出向いたことがなかった。シーズンと読んでのかなりのギャンブル・ロード。
c0043361_0102230.jpg

やっぱり、問屋はそう簡単に卸してくれず、目的には会えない。
と、潅木周辺をゆっくりと飛ぶアサギマダラを見かける。
怪しい動き?と思っていると案の定産卵を始めた。

More・・・このチョウの産卵を観察したのは、
[PR]
2006年 06月 26日 |
苦手なバトンなるものですが、「明月廬」のMさんからも、回されてまってたわけですよ。
仕方ねえ、これが最後でぃ、べらぼうめ~、もう受ける気はねぇ。(←江戸っ子
それにしても「廬」の字って、これどうやって変換スンダ?!って毎回思いますね(プンスカ)
さて・・

More・・・自己紹介は
[PR]
2006年 06月 25日 |
ちょっと前なんですが、「My violin & my life」のHさんから、バトンちゅうやつのご指名を受けてしまいました。

こういうのは、非常に苦手としており、そのせいで次にどなたかに回すというのも悪いような気がしてしまうので、回される前に尋ねられればお断りする姿勢でいました。
でも、そのことを表明していませんでしたので、今回、ご指名を受けましたので、これは、お受けせねばなりますまい。

Q1からQ4までの基本質問の「 」の中を、つぎのかたににお渡しするときに変えていく仕組みらしいですね。
私のお題は、「私と弦楽四重奏」とのことです。

More・・・「私と弦楽四重奏」は
[PR]
2006年 06月 23日 |
夕方に西風の精、ミドリシジミの活動を観察に出向く。
この日は、日中かなり天気がよかったので、きっと活発に活動してくれることだろう。

クリの花が1週間もたたないのに、枯れたものが目立つ。それでも後から咲く花房に、吸蜜するミドリシジミがみられた。シーズンもはや最盛期過ぎろうか。
5時前あたりからちらほら夕方飛翔が見られだした。
c0043361_9414812.jpg


More・・・飛翔をシャッターするのは
[PR]
2006年 06月 22日 |
クラブ☆KKTメンバーのhiroさんが、サラサーテ春号に掲載された、菊田さんのコンクール記事のコピーを送ってくださいました。
先日の朝日新聞の記事とあわせて、「菊田さんに関する報道」のページを作成しました。関連報道をデータベース的にまとめていきたいなと、思っています。
しかし、一人ではとても拾い切れませんので、菊田さんに関する報道情報をご存知の方は、ぜひお知らせくださいますようお願いいたします。

<業務連絡>
クラブ☆KKTメンバーは、常にチェックを怠らず、見つけたらソク報告するよう

[PR]
2006年 06月 21日 |
今日は、「夏至」だそうです。日が長いですね。

さて、ひょっとした、思いつき・・(こういう言葉あるのか?)
「囲碁」がヤンガーたちにもはやりだったらしいです。私は、打ち方がよくわからんですが・・・
十字の網目のクロスした点に置いていくゲームですよね。
んで、思いついたは、この網目、いわゆる碁盤の目の2次元だけでなく、3Dのキューブ状の(又は球体とか?)立体的な網目で、置いていくのもアリなんじゃないか、ということ。
既存の2次元囲碁が、囲んだ面積(マス目の数)がポイントになるところが、3D囲碁では囲んだ容積がポイントとなるわけ。
そういうのとっくに考えられているのかもしれませんが、ちょっと「3D囲碁」のキーワードで検索してみたところ、2次元囲碁を立体的に「見える」という内容のもののようでした。
でも、どう考えてもとっくに作られている気はするなぁ・・それとも実際にはゲームとして成立しない何かがあるのかな。
ご存知の方いらっしゃったら教えてください。
もし・・もしも・・まだなかったら、そういうの強い方、開発してくださーーい!!

ついでながら、ここまで書いて、3D将棋とか、3Dチェスなんてのもありだと思いつきましたね。(はやく思いつけよ?)
さらには、3Dはさみ将棋、3D軍人将棋・・

(6月24日追記)
「3Dオセロ」というのを思いつきました。ゲーム性はどうかわかりませんが、とにかく破綻なく成立はするであろうことが予想されます。これあるかな?
[PR]
2006年 06月 20日 |
先の週末、お手伝いで出演したアマオケの演奏会が終了しました。
曲目は、
ビゼー/カルメン組曲
チャイコフスキー/弦楽セレナーデ
ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」

More・・・このオーケストラは、
[PR]
2006年 06月 19日 |
(6月17日撮影)
「西風の精」・・・県内のゼフィルスが季節を迎え、いそいそと撮影に出向く。
県中央部の某ポイント、山すそに湿原が残されていた。貴重な環境に違いない。感動した。
c0043361_21191917.jpg

湿原にはハンノキが林をつくり、林の下草が茂る。これはミゾソバ?にサトキマダラヒカゲが休む。

More・・・出会った西風は
[PR]
2006年 06月 16日 |
※この店は、閉店してしまいました。
===============

 ヴァイオリン製作家、マエストロ菊田が、クレモナへ戻られたのに合わせて、久々に蕎麦記事を掲載しちゃるけんね・・・というのはウソです。他意はありません。
c0043361_0241596.jpg

 ちょいと前になりますが、新潟、合併して南魚沼市となった旧六日町、八海山の山懐の領域といってよい場所にある風光明媚な蕎麦屋に行きました。(富岡ホワイト美術館のすぐ近く)
 豪農?の大きな民家を改造して蕎麦屋としているもののよう。立派な梁の小屋組みが見え、流れた時間を感じさせてくれます。

More・・・その蕎麦は
[PR]
The Original by Sun&Moon