登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2007年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
| |
|
2007年 11月 28日 | |
中座ついでに・・
あんまり民放見ないオイラですが、「トリビアの泉」の後半を久々に眺めたんですよ。

以下、誰かがとっくに書いてるかも?と思いますけど、、

この番組のウリの「へぇボタン」ですが、
抑揚のないおそらく女性の声らしい「へぇ」の声、、
あれの音程は一定ですが、なんの音だろうと気になったのでした。

More・・・なんだろう、とヴァイオリンを
[PR]
2007年 11月 26日 | |
ルーミス詣で@房総ロードの記事の途中ですが、本日、クラブ☆KKTの会報の発行作業をしましたのでちょっと中座です。第9号。

今回は、先日の弦楽器フェアのレポート号で、KKT会員やその他関係者によるブログ等記事のまとめなど。
c0043361_0344350.jpg

編集作業の中で、「出展作品によるコンサート」のヴァイオリンの部で演奏された(もちろん菊田師匠の作品も)奥村愛さんのブログを見つけることができました。(いまさら?)

More・・・それによると、「出展作品によるコンサート」は
[PR]
2007年 11月 25日 | |
c0043361_21324373.jpg

ルーミスの撮影を十分にしたあと、「あやはべる」のfuruさんが数日前に確認したというムラサキツバメの集団越冬を探しにいく。
モクレンの葉?の上にそれは割とすぐ見つかった。

More・・・この場所、前回に、
[PR]
2007年 11月 24日 | |
今回の房総へのルートは、アクアラインではなく、湾岸道路を南下。でずにーらんどなんかの横を通る道なもんだから、大混雑は必死。
でずにーらんども最後に行ったあれは何年前だろう。
ちなみに、自慢でないが「でずにー・しー」には一回も行ったことがない。アルコールありの「大人向け」ということだったが、どんなとこなんだろう?まさか演歌が有線で流れて、焼き鳥の出店があったりは、、しないのだろうな・・

渋滞をひとまずぬけて、市原SAで全員で朝食
c0043361_180162.jpg


More・・・一人ではSAで食事することは
[PR]
2007年 11月 23日 | |
神様・・私の懺悔をお聞きください。

今日は、房総のルーミスロードにお誘いただいて、「蝶の写真館」のダンダラさん、「虫林花山の散歩道」の虫林さん、「西久保田んぼへようこそ」の霧島緑さんと撮影オフ会へ。

まず、早朝に集合場所へ・・のはずでしたが・・やってしまったのです。
寝坊!(@ ̄□ ̄@;)!!


夢の中で携帯電話の着信がなって・・それはダンダラさんからの電話でした。
それで目が覚めたら、なんともう集合時間すぎてました!orz

これから出ていったら、40分はかかるでしょう。
皆さんもう早々と集まっているというのに、(虫林さんなんか、山梨からはるばる)お待たせするわけには・・・。
その旨をダンダラさんにお話したのですが、心やさしいダンダラさんは、待っててくださる旨のお答え・・
大急ぎで家を出て、高速道路を巡航速度1×0kmで駆けつけました。それでもやはり40分以上お待たせしてしまいました。

More・・・神様、私の犯した罪をお許しくださいますか
[PR]
2007年 11月 21日 | |
c0043361_15155758.jpg
西高東低に加え強い寒気におおわれる。急に冬型の寒い数日となっている。

F市から右は赤城山。その左に遠望できるのが、上越国境・・すでにしっかりと雪化粧しているので、おどろいた。
思わず携帯電話で撮影する。

山の遠望の季節になった。雪や氷で動けなくなる前に、今年こそいくつかの遠望ポイントをロードしたいと思うのだが。

PS.
この日から翌日にかけ、東北、北海道では大雪。
11月の積雪として記録更新となる場所も多かったという。
[PR]
2007年 11月 20日 | |
c0043361_2213263.jpg
ひっさびさのチョウ画です・・(^^ゞ
↓の記事で取上げた新聞記事「チョウ類シンポ」の記事のすぐ上には、「随想ぐんま」というコーナーがありました。
その執筆には、県立ぐんま昆虫の森園長の矢島稔氏で、記事をあわせたのか、赤城のヒメギフチョウのことなどが書かれていました。題して「思いがけない二つの事」・・

More・・・この記事で知ったのだけれど、
[PR]
2007年 11月 19日 | |
日本チョウ類保全協会による「第2回全国ギフチョウ・ヒメギフチョウ保全シンポジウム」は群馬県渋川市で開催されることが明らかになりました。

11月9日の読売新聞・群馬県版にて記事の掲載がありました。まだ協会の公式HPでも掲載されていないようですが。
たまたま目にする機会があったもので・・情報にウトい私がよく気づいたものです。

渋川市で開催されるのは、もちろん、「赤城姫を愛する集まり」の赤城山でのヒメギフチョウ保護活動が評価されてのこと、ということです。
第3回は、白馬村、という流れでしょうか?^^;;

◆名称:第2回チョウ類保全シンポジウム-ギフチョウ・ヒメギフチョウ
◆日時:2008年2月10日
◆場所:渋川市市民会館
◆主催:(NPO法人)日本チョウ類保全協会
 主催者HP http://japan-inter.net/butterfly-conservation/
◆共催:赤城姫を愛する集まり
◆その他:詳細未定のよう?

第1回は、ギフチョウ発見の地、岐阜で開催だったので行けませんでしたけれど、今回は、ほとんど地元開催ということで行ってみたいと思います。

関連記事
YOMIURI ONLINE~「チョウで自然保護訴え
[PR]
2007年 11月 17日 | |
上田市の「刀屋」・・・超有名店、、大本命です。
蕎麦屋の魚眼カメラ撮影&レポを始めてから、苦節数年、、ようやく取材に成功しました。
恥ずかしながら、2度目なんです。(いつも営業時間に着けない・・)1回目に行ったときは、もう何年前になるんでしょうか。
c0043361_2356555.jpg
この暖簾をくぐると、ごく庶民的な、町蕎麦風情の店内の光景が。

More・・・その蕎麦は
[PR]
2007年 11月 14日 | |
は~、なんだかんだヤボ用があって、相変わらず、フィールド出、特に遠出ができていません。
現実の日常から離れ、気分転換のミニ旅は必要不可欠・・心の洗浄できず閉塞感が溜まってます。グチばっかですいません。>あいさつ たにつちです。

というわけで、こういうときこそ、掲載できてなかったお蔵ネタを引っ張り出そうと思います。
c0043361_234642.jpg
今日は、福島ロードでの特筆の温泉、南会津町の木賊温泉について・・
この温泉も自遊人の特集ページで見て、すごそうだ・・と出向いたのでした。なんでも、1000年前、平安時代に発見されたと伝えられるそうな。
そこは、ほとんど河原の場所。上の駐車場から、真っ暗な階段をかなり下っていくと、灯りが見えてきましたよ。

More・・・その温泉は
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon