登山道の管理日記
「パルナッソス山へ」管理人たにつちの日常。温泉は泉質主義でひなびほど良し。蕎麦屋めぐり、日本の美・チョウ・花・山の撮影など。ニッチでディープを心に留めたい。Discover Deep Japan!
by たにつち
プロフィールを見る
画像一覧
Twitter
parnassus.exblog.jp
ブログトップ
<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
| |
|
2018年 04月 30日 | |
c0043361_23444925.jpg
今年もあっという間にGW突入。。
どこにロードするか迷ったが、やはり今シーズンは、今まで押さえられなかったフィールドに挑戦しよう。

と、GW前半、山形県庄内地方のダンダラにリベンジしようと決める。
(↑車載撮影からの切出し。いつの間にか、温海町は合併して鶴岡市になっていたのだね)

ここは 2011年のシーズンに走りのダンダラを数ショット撮影できたものの、それ以降、何度かリベンジするもことごとく玉砕した場所。
タイミングをつかむのが難しく、ある時は早すぎ、またあるときは、遅すぎたり。


More・・・里ではもうサクラは終わりに近かった。
[PR]
2018年 04月 24日 | |
c0043361_22193978.jpg
お約束の定点撮影、、谷川岳、水上ICから。

駆け足の春の進みを目の当たりにして、GWを待たずしてダンダラロードに出る。
ここ2年は、動画撮影のために、確実性の高いところばかり行っていたので、近シーズンは、まだ見ぬフィールドのダンダラくんを巡礼する年にしようと思う。


More・・・今回向かったまだ見ぬ地は、
[PR]
2018年 04月 23日 | |
辺戸岬観光のあと、周辺の探索を少々するも、それほどの出物には会えそうになかった。
よって、やんばるの渓谷を探索、うまくいけば、沢沿いでリュウキュウウラボシシジミに会いたい。
c0043361_20262822.jpg
これは、「動物注意」標識のひとつであろうか?
猿、鹿、ここやんばるではヤンバルクイナのもの、など様々な動物が描かれているが、ハブのものは初めて見た。
ハブが道路によく現れるから、車で轢かないように、との注意か。


More・・・しかし、会えたのは、リュウキュウ
[PR]
2018年 04月 18日 | |
c0043361_20254267.jpg
窓から朝日が差し込む中、2日目の朝を無事に迎える。
泡盛に二日酔いはない、というのは本当だと思う。
実に爽やかな起床である。この季節悩まされ続けている花粉症から、島にきて逃がれられたことも大きかったのかもしれない。

昨日帰りがけに民宿MのSさんが、明日の朝バナナを持ってきてくれる、と言った。


More・・・そのバナナは
[PR]
2018年 04月 14日 | |
沖縄ロードもまだ初日分を書いたとこで止まってますが・・

新潟にロードの機会があって、季節の進み具合に驚いたので、同好者への情報提供かたがた、軽く。

今年の冬は記録的な大雪で、これは残雪が相当残るものと想像していましたが、
今年の春が、異様な高温で推移、3月下旬には桜開花、4月待たず満開となる地点も多かった。
そんな「読みにくいシーズン」だったわけですが、新潟を実見して、驚きを隠せませんでした。
c0043361_22121762.jpg
毎年この季節の定点撮影、水上ICからの谷川岳。そうです、あんまり天気はよくありませんでした。


More・・・いくらなんでもまだまだ雪が多く残っているでしょうと想像して、
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original Skin by Sun&Moon